FC2ブログ
持って生まれたこのからだ フルに感じて遊びつくして!おどる人生・ただいま子連れ道♪
息子5歳が、ごはん食べてると「これ何のお肉?」と聞いて
「豚さん」と教えると「豚さんはどこから来たの?」と知りたがるようになった。

ウチには捌かれる鶏もいないし、牛は四国カルストまで行けばいるけど
豚はあまり見かけない。
ので、
「いのちの食べ方」というドキュメンタリー映画を借りてきて一緒に見た。

淡々と流される映像に、
「鳥さんが”おうちへ帰りたい帰りたい”って羽ばたいているよ」とか、
「豚さん、、、お肉になっちゃったね。。。」、
「もう牛さんのお腹から血が出て赤ちゃんが出てきたから、お肉になるんだよ」
とシーンごとに自分で解していた。
野菜のくだりでは「なんで飛行機??」「夜なのに中は昼なの?」とも。

飼っている鶏を捌く行為とはまた違った感覚だと思う。
動物とスーパーの肉と自分の食べている肉がリンクした様子。

だからと言って感傷的になったり、食べないわけではない。

食べる時に「これは豚さんなんだよね?」
と納得して食べるようになった。


あまり時期とかは気にせず
彼が「?」と思ったときに、色々教えるようにしている。
そして?が多くなるように日々接してるつもり。
彼の中でこれが「!」から、さらに大量の「?」になっていくといいなぁ。

スポンサーサイト




【2013/04/25 10:55】 | 今がアタシを作ってく
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック