FC2ブログ
持って生まれたこのからだ フルに感じて遊びつくして!おどる人生・ただいま子連れ道♪

久しぶりにお兄ちゃんになった息子とゆっくりお風呂に入っていた時のこと。。。


g:「あのね、~~~こどもでいたい~~;;」

と急にほろほろ泣き始めちゃった!

急にどうした?
何かあった?と思いつつ

母:「んー、子どもって何歳のこと?」

g:「6歳はいいけど、7歳はやだ。」

母:「7歳は子どもじゃないの?」
g:「お兄ちゃんだよ!お兄ちゃんの次は大人でしょ!」
とのこと。

母:「あー、大人の次はおんちゃんで、おじいちゃんやねぇ
   あ!でも、君はずーーっとずーーーっといつでも、ママの子どもだよ?」


g:「・・・・・・」
号泣!!!!!

母:「どうしたっ?」

しゃくりあげながら
g:「しにたくないっっ・・・・」

おお!5歳になるとそんなことも思うのか!
と感動しながら、抱きしめてあげつつ
--生きてるものは誰でも死ぬんだよ--とか言ったら余計悲しくなるのかしら?
と母ごころ悩む。

母:「そうかーー、死にたくないのか~。どうして?」

また号泣(ゴメン;)
g:「しぬの===ッ、こわい===ッ」

何度もこわいと泣きながら抱きついてきました。


息子の成長を喜びつつも、死についての概念をどのように伝えるのがいいのか。
死にたくないね、っていうのもなんか違うし
私の個人的な考え方を伝えるのはもう少し後でいいような気がしつつ

母:「君が死んだらママも悲しいから、死なないように気をつけよう?」
  「生きてるからみんなで元気でいような!」

と差し障りないようなことを言った。
もちろん嘘じゃないけど、そういうことを泣いてるわけじゃないんだよね。

いつだって、人になった以上「死」は恐れるものだろうと思う。


今日は満月。

元気をお月様にもらいにいく約束をして、昨日はお風呂を出たのでした○
スポンサーサイト




【2012/11/28 13:21】 | ○満月●新月
トラックバック(0) |


セクシーな夢を見た(笑) 
 
 
妊娠9ヶ月、
 
寝返りもできない身体で
 
すでに体内の人は、いつ出てきてもいいように3時間ごとのリズム
 
 
そんな浅い眠りの夢の中
 
私は身軽な身体を飾り立て、自分のセクシャリティを思う存分アピールし
 

男女ともなく歓喜し、交わっていた
 
 
 
目がさめて
 
重い身体をさすりながら、ふと
 
「老人になって寝たきりになっても、満月にこんな夢を見るだろうか」
「子宮が機能しなくなっても、満月にこんな夢を見るだろうか」
 
と未来に思いを馳せ、
 
 
 

 
それはそれで悪くないね、
 
とほくそえんだ
 
 
今日は満月○
 


【2012/08/02 18:35】 | ○満月●新月
トラックバック(0) |
台風の過ぎ去った新月の晩に
川辺にほたるを探しに行った。

まっくらな夜に車に乗って、チビと実母もつれていく。

森の手前の川に降り立ち、ここで先週たくさん見えたよって教えてくれた
ともだちの言葉を頼りに、真っ暗闇をギシギシ歩く。

「こわいねぇ、こわいねぇ、もうくるまに帰ろうよぉ」
怖がりのちびはすぐ弱音。

実母もわたしも
街中のネオン明るい場所で育っているので、
ほたるは見たことがない。

ダーリンは埼玉県出身だけども
田んぼのあたりだったので、
「この時期になると叢の水がある場所には飛ぶんだよ。」って
季節の風景として、記憶に標準装備されている。


じぃっと暗闇に目をこらして
ときおり対岸のヘッドライトが川端をなめていく

じぃっと暗闇に目をこらして


あああ!あれっ!
あっ!また!!
見えたよ! あっちにも! あ、飛んでる!飛んでる!!


現れたほたる達に、母もわたしも大こーふん☆☆☆


ちびは、
「見たよ 樂も見た!ほーうって来てね、あっちへ行ったよ!」
と、闇に浮く光をまだ虫とは思えないみたいに言ってたっけ。


どんどん、
暗い方へトトは行く。みんなで手をつないで歩く。


途中から、川の水がゴウゴウ聞こえ出して、

私は急に怖くなった。

昔読んだ「ひさの星」を思い出したから。
わたしはこの話が嫌いだった。



水の音を背後に聞くのは恐ろしい。闇ならなおさら。



コワさがほたるを消さないうちに、

青白い光の粒を目に焼き付けて

みんなで帰路に就いたのでした。

【2012/06/21 13:10】 | ○満月●新月
トラックバック(1) |
新月の夜に、


懐かしいオンナ達が一か所に集まっている夢を見た。


そこで私はみんなにむかって

「ワタシは、生きて、踊ります!」

って、半泣きで宣言していた。


ずっと、
そんなこと私にとっては当たり前だと思ってたから
夢から覚めて、あんなに半泣きでフルフルしながら
伝えたいオンナたちに宣言してた事が、意外だったけれど


夢に背中をおされた気持ちになって

ずっと電話したかった

女性に何年かぶりに電話をかけ

今じぶんがおかれている状況や、これからやろうとしていることを

伝えてみた。



伝えた、というのは

私が伝えたかっただけで、ひとりよがりだったかもしれないけど、

むこうにしたらちっとも気にしていないかもしれないのだけど、


電話を切ったあとに、「ああ、私は彼女のことが好きだったんだなぁ。」

って涙がでてきた。



今は

今でしかないけれど


ひとりじゃない分

未来っていう責任がある。


背負ってやっていくよ、って自分なりのけじめなのかなぁ。

【2012/02/23 09:37】 | ○満月●新月
トラックバック(0) |
まもなく~~~♪♪
チビは、満月だから「びー玉にお月様の光あつまれーーってする!」と
楽しみにしてますが、だんだん欠けてくるのが目で見えたらどんな風に思うかな?

半影食の始まり 10日 20時31.8分
部分食の始まり 10日 21時45.4分
皆既食の始まり 10日 23時05.7分
皆既食の最大 10日 23時31.8分
皆既食の終わり 10日 23時58.0分
部分食の終わり 11日 01時18.3分
半影食の終わり 11日 02時31.7分

ぞわぞわするね。^^

【2011/12/10 20:13】 | ○満月●新月
トラックバック(0) |