FC2ブログ
持って生まれたこのからだ フルに感じて遊びつくして!おどる人生・ただいま子連れ道♪
鳴門市大麻町にある、“大麻比古神社”におおおきな楠を見にいきました。


「公園に行きたい!」というチビ君に、森もあるよ~と誘って行ったものの
ご神木の楠見て
「・・・コワイィイイイ。あぁっ!ザザザーって言ってるよ!」と怯え顔
「チビ君いらっしゃいって、言ってるんじゃない?」って問うと
「チビじゃないよ!がく!!」と木にむかって叫んでいました。^u^

お次は、”いちばんさん”(四国八十八か所の一番札所)に行ってみたけど
こちらはこれからお遍路行くぞ!ってスタート地点。観光客もいて
なんか・・池の鯉がでかくなりすぎて、、チビが乗れそうなくらいの奴もいた。

ちょっと私は寺が苦手なので、早々に引き揚げ、
ドイツパン目当てに“ドイツ館”

が、、

チビが、駐車場で出会った将校さんに一目ぼれしてしまい
映画バルトの楽園のロケセット“バルトの庭”へ行くことに。

板東俘虜収容所のセットで
↓一目ぼれした将校さんと・・



映画のセットですが、映画の中でドイツ兵たちが作って遊んでた
木製ボーリングもできたり、



起床ラッパもチビ君、初挑戦!
けっこう音程が出せて、びっくり&大興奮



映画見てないけどね。ガイドさんが説明してくれるのでナルホド・・
煉瓦窯で焼いたパンを食べながら、話を聞きました。

オシフィエンイチムに行った時の強烈さが、私の身体の芯に残っているので
此処で俘虜になったドイツ兵たちは、その20年後くらいに彼の地に行ったのだろうか。。
と秋の風になびきながら、心が傷みました。
スポンサーサイト




【2011/10/18 14:05】 | 3歳=コドモとはこういうものなのだ
トラックバック(0) |
鳴門の渦潮だぁっ!


満月の日に行ったので、
ちょうど大潮、しかも干潮時刻前。
「今日はよくまくよ~~♪」と渦潮コンシェルジュも悦び顔


「渦の道」は、鳴門海峡を渡る「鳴門大橋」の下に設けられた
観覧のための歩道橋。上を通る車の音や、ちょっとすると揺れるので
チビ君ははじめビクビク。。
しかし、持参したパーシーのお面を装着するや、
まっすぐ歩ける変身っぷり!仮面のチカラおそるべし!



満月の時しか来ないという、海賊船のような遊覧船を見たり
小さな船がぐるぐる渦に回されたりするのを上から眺め
月の引力で海面のもりあがる不思議を体感して満喫!
海からの風の気持ちよかった!!


帰り道、「びんび屋」という
おいしくて有名なお魚の定食屋さんでもりもり
鳴門のわかめって、今まで食べたのと違う~~♪♪
チビも大きなお椀全部平らげたよ!



【2011/10/15 10:28】 | 3歳=コドモとはこういうものなのだ
トラックバック(0) |

楽しそう☆
maiko
初コメです♪
大潮は、わたしも昔一回だけ見たことがありますが、日本の芸術だーと感心しました。

月の力も、すごいですね。
最近益々強くなっている気がします。
月光浴すると、体の中をデトックスしてくれて、
美しくなれるそうですよ♪

お子様も、とっても可愛いですね☆
長男の昔を思い出しました(今は10歳です)

ありがとうございます♪
カタタチサト
今日は111111の満月ですね!

本当に月のチカラはあなどれませんね。

チビはおびえていますが、
まだ動物っぽかった頃よりは
月に親しみを持ってきたような気がします。

私はいつも月から
自分が本来したいことをしたいようにやる
パワーをもらってる気がしてます^^

コメントを閉じる▲

イベントづいてるチビ君、
 
操作場に入るJRに乗ったり、(車両を乗せて回転まで
してくれた!トーマスの車庫入れみたいだ~)


あんぱんまんバスの運転手ぶったり、
電動の新幹線に乗ったり、鉄道まつりを満喫~
 
 
お次は


小松島競輪場であがった花火
目の前から頭上に向かって打ち上げられて
大迫力
 
チビは前から「花火ってねー、声が大きいから怖いよねぇ…」なんて怯えてたのが
至近距離なだけあって、音と花火が一致してるの!
「ひゅぅぅーだってー」とはしゃぐ余裕っぷり
 
寝転んで眺めておりました♪
 
 

そして、文化の森
野外で無料のBIG バンドコンサート
 
すぐ飽きちゃったものの、ラッパがいっぱいいた!
とコーフンしてた
 
 
そして
心なしか、最近ピアノ独奏にイロが出てきた(笑)
 
太鼓は相変わらず、バランスボールではねながら、サンバ笛ふきつつ、バチ振り回して叩く大パフォーマンス
だけど
 
 
やっぱり、チビは素早いんだよね~!
 
 
見るもの
感じるものを
すぐさま吸収し、
自分なりにできることで
アレンジして表現してる
 
秋は
色んなイベント目白押しだから
どこかしこ行楽して身体にインスピレーションたまりまくるぞー
 

【2011/10/13 00:12】 | 3歳=コドモとはこういうものなのだ
トラックバック(0) |

よく晴れた体育の日に、
牟岐町青少年自然の家で開催された
6kmウォーキングに
家族で参加
 
徳島の南端の牟岐町は、リアス式海岸で、高知を思わせる
「海から山が生えてる地形」
 
 
スタートから
山の斜面をのぼってく
山の花や草、舞う綿毛
あの角を曲がれば海が見えるよ!
うわぁっ蛇がいた!
1.5kmで水分補給
2kmまでがんばったらキャンディー1つ◎
あ、また海だ!
友達と励ましながら、ようやく折り返し地点の3km
 
ういろっていう甘いのもらって、ちょっと休んだら、

 
 
帰りは下り坂~~~
 
はい転ぶー
 
すっごい泣いて、
あ~リタイアかなぁって心配したけど、
また友達や最後尾を守るお兄さんなんかに励まされ、
 
降りたよ
 
みんなで、もうちょっとーもうちょっとーと歌いながら

 
ゴーーール
 
 
母は感動です
 
1回も抱っこって言わなかった
 
君は立派だよ~
 
 
もうすぐ4歳
もう一人前なんだねぇ。


【2011/10/11 22:46】 | 3歳=コドモとはこういうものなのだ
トラックバック(0) |

お城に、小屋がたち…
この週末に
「阿波人形浄瑠璃芝居」がやってきた!


徳島城内小屋掛公演
として市内の人形座が発足して8回目なんだって。


1週間くらい前から、芝居に小屋がたてられててワクワク待ち遠しかった♪

徳島の浄瑠璃は、木偶を掘るのも、義大夫節も人形遣いもみんなこの地でやってて、国の重要無形文化財なんだって。

樂とピクニックの準備を自転車に乗せてGO!
2演目、ちゃんと見ていて
「これ、人形劇~?」って聞いてたよ☆



↑人形遣いもさせてもらえたし、

おどりでも「人形振」や、人形の質感をまねぶ事もあるので、
大変実感できてniceでした!

【2011/10/08 16:05】 | 3歳=コドモとはこういうものなのだ
トラックバック(0) |