FC2ブログ
持って生まれたこのからだ フルに感じて遊びつくして!おどる人生・ただいま子連れ道♪
ひゃーー。6時半にホテルを離れ、いよいよ韓国ともおわかれ
空港で、携帯を返しに走り、さあ、出国!とおもいきやーーーー
まじで?まじで?なんでカタタがひっかかんの?
そっちに行けよっとばかりに冷たいお姉ちゃん。カウンターのずっとはずれの
小さな個室・・訳わかんないまま、なに?と聞きつつパスポート渡すと。。
「オーバースティ」
その一言を聞いたときは、さすがのカタタも眉間にしわが寄っちゃったね
オレ帰れるの?ていうか、帰らされるんだよな、普通?あれ、もう来れないとか
そういうこと!??ーーー気分は、すっかり犯罪者;;
ビザとるにあたって、滞在期間のことはちゃんと言ったはずなんだけどーー
もう、待ってて照会するからって言われてから、長かったーー(涙)
結局、次回からは90日でとってくれって、追い出されたかたち。はぁーー
もう、いっそいで食堂で牛肉細切り辛いスープ定食をつっこみ、慌てて
搭乗だーー!皆時間ないから、食べないかったけど、最期だしね。あぁうま辛♪

長い滞在で、韓国の人たちとのふれあいや、日本グループの韓国での
とまどいも見たりして、好きになりました。この国。
もっと、色々しりたいので、また来ることあれば、ちゃんとリズムや伝統舞踊
を習いたい。今回知り合えたたくさんの韓国の方、日本の方、今後につながる
線がみえたり、自分のおどりの幅が拡がる予感がしたり、
たくましくなったカタタでした♪


スポンサーサイト




【2005/07/09 17:33】 | 05ソウル
トラックバック(0) |
日韓友情年の舞踏フェスの中で、昨日、今日の韓日コラボ枠。キムヨンヒ作品に日本人ダンサー山崎広太作品に韓国人ダンサー。今回の滞在で作品作りをしてきて、自分が日本人であることや、韓国の伝統舞踊のこと、大陸のリズム感、島国の身体感。色々なことをかんがえることができ、貴重な体験をさせてもらった。

山の緑の中で、深呼吸をしながら地面より下から吸うカラダを通して放つ呼吸。丹田に力をためて、動く。カタタはモダンダンスを始めて、舞踏魂にふれて、自分のおどりをみつめたくて、ソロもやりはじめて。鏡でありたくて。力強く立ちたくて、2本足で立つってことは本当に大変なことなんだ。と思って。見過ごしがちな中に大切なことが潜んでいることを掘り起こし。このカラダに生まれたからには、おどるのがワタシの生きることと勝手に思っている。

本番前に、あいかわらずハイテンションになって、天城越えと百恵ちゃんを熱唱しながら踊って、またまたキムヨンヒ氏に笑われながら、リハの出来に不満の彼女に「いやいや今夜は、きっと最高の舞台ですよ」とc調にうたい、いざ本番。
ああ、おもしろい。今日のお客様はうねうねと熱い波を持っていました。昨日のお客様たちは、少し黄色い線を感じたけれど。
みなさん、ありがとう。みにきてくれた方、主催の方からスタッフ、ボランティアのみなさま、ムトダンスのみなさん、今回ここにこれてカタタダンスももっと力強くなることと思います。
FI1589685_0E.jpg
AUTHOR: ALICIA DATE: 07/13/2005 07:14:37 ヨンヒよりカタタが大物にみえるのは・・・なぜ?
図太そうだ。


追記を閉じる▲

【2005/07/08 23:54】 | 05ソウル
トラックバック(0) |
FI1588941_0E.jpg
昨日、シノさんと相川さんが照明仕込みをすませていたところへ
ダンサーのりこむ。9:00入り。劇場入りだと身がひきしまるから不思議だ。
明かり作り、アップをしながら。急に通し。照明がけっこう赤のSSを多様していて
さらにバランスとるのに力を要する。普段、こんなに片足で立ったりしないからなぁ
気合いだ!
相川さんに、おまえ良くなったなといわれ喜ぶ。衣装をつけて、2回目の通し。
まだ5人の呼吸がばらばらなトコロがあるが、ジョジョニしまってくる。
皆明日の本番のために気をひきしめている感じが伝わる。

この南山は、国立公園にも指定されていて、劇場とホテルの他はなにもない。
ホテルの朝食も久しぶりに、普通のスクランブルエッグとか、フレンチトースト
とか、ベーコンとか、シリアルを食べれる。でも、コーヒーは薄い!!
俗界に身を浸したくなり、ひとりでフラフラと下山。東大門の雑踏でぢっと
してみたりする。若者も金のない人もおじさんおばさんもおしゃれな人も
競輪の場外券を求める人も、色んな人がごったがえしてる。すごくいやすい。
街の食堂で辛いスルみょんでおなかを満たし、前から持ってた貝開きのスーツケース
が気に入ってなかったので、ここ何日か探していたんだけど、ついにでっかい布の
蓋式スーツケースをゲットし(6千円くらい安かった!)、屋台のおじちゃんに
マレーシアからか?と聞かれ(ああ、ついに・・)この辺のPCパンは日本語が
ないのであきらめ、スポーツマッサージに少し行き、またフラフラとひとりで山へ帰る。

劇場の食堂で少し早い夕食をたべに行き、ホールに顔だしたら、ちょうど
山崎広太さんの作品の通しをやるところで、どっぷりと見る。
本番全日の緊張感が高まっている。

精神集中をしてから眠る。

【2005/07/06 21:34】 | 05ソウル
トラックバック(0) |
昨日から、ダンサーの内面が見えてきたといってキムヨンヒ氏は喜んでいる。
今日は、しかし朝9:00からの稽古でカラダも頭も朦朧体での通し。
チージュトーストを無理矢理つめこんで、ウオーミングアップしたけれど、
1回目の通しでは、バランスも取れないし、カタタは朝は弱いねとの指摘;
他のダンサーは、朝は気が満ちていていいね、と言われていた。
2回目の通しには、なんとか発破できたものの昼過ぎに今日の稽古はおわり。
明日から劇場入りなので、梨花大では最後の稽古になる。15日から通った
このお嬢様学校もお別れだ。
定食屋でカルグクスで癒され、いつもの稽古時間なのでカラダが元気に
なってくる。慣れって恐ろしい。毎日、トレーニングと2回の通しが身について
しまった。一度、劇場の近くのタワーホテルにチェックインするが、今までの
ホテルと違い、普通のホテルなのでPC使うのが異様に高いくせに日本語がない
こととか、冷蔵庫の中のものが全部お金がかかることや、お湯をとりに行くのに
廊下に出なきゃいけないことや、洗濯も1品いくらの世界にとまどう。
しかも、コンビニもなければ、美味コーヒーもない・・劇場との往復だけに
なる下界からの隔離状態。半日休みは、今日だけなので、劇場に挨拶に行った
あとは、急いで下山。南大門にいってみる。
観光地だけあって、皆日本語で客引きしてきて、うっとうしいーーー
マネージャーは、近藤良平さんの衣装の帽子を探し、ダンサーのひとりは
サングラスめがねを作り、カタタは揚げパン砂糖まぶしをくらう。韓国は
どの街も活気があって、屋台もいっぱい出ていて、血の気が多い。ワクワクする。
夜は、中華のある定食屋に入り、トッポギ、トッポギ麺、キムチ餃子、水餃子、
石焼きビビンパ。「マシッソヨー!」久しぶりに猫をみた。こちらでは猫は不吉な
動物らしく、あまりかわいがられてないので、猫好きカタタはまたもや癒される。

屋台で買ったキウィジュースうまかったけど、ヤクルトみたいなの入れててびっくり
したぞ!今後のために果物もどっさり買い込む。
FI1588868_0E.jpg

【2005/07/05 21:18】 | 05ソウル
トラックバック(0) |
寒い!で、朝早くから目が覚めてしまう今日は、トサトサと雨。
ストレッチすまして、チージュトーストとカフェラテを食らう。
こっちで、うまいコーヒーの店が増えたのは、画期的なことだわ!!
ホテルのおじちゃんがくれたあんず?と、バナナとポカリを携えて、
稽古場へ早めに到着。トランス、ラムシュタイン、サンボマスター、
韓国ロックをがしがしかけてウォーミングアップ♪

1回目の通し、カタタ炸裂。なんだか、ダンサーやらキムヨンヒ氏に
褒められたが、カタタとしては、ちょっといろいろがずれちゃって、
はがゆかった。2回目の通しには、たかやさんとか和栗さん!(
ジャパンソサエティのレクチャーの為に昨日到着して明日帰るらしい)
や、キムヨンヒのカンパニームトダンスの面々がそろい、湿度あがる。
かなり、気持ちよかった。もっと、押し出しても良いとのこと。
あんまし、こっち来てから「カタタは、好きにやって」といわれダメ出し
もらってないので、久々に師匠からポイントダメ出しをもらって喜ぶ。
いいね。和栗さんやっぱ。ワークショップとか毎日はやだけど、たまに
帰ったら、行ってみようかなー。言葉が的確だよ。

ムトダンスの人たちも本番間近なので、通し。んー・・演出なんだろうけど
皆が皆眉間にしわよせて、恨みますって顔してると、ソロよりも群舞の強さ
が目立っちゃうなぁ。ひとり、カラダが素直な人がいて、ちょっとホットした。

今日は、ムトダンスの皆や音楽の人、日本組とでお食事会。うまーーい!!
果物も食べた。シュークリームも食べた。でも、でも、この牛の肉のやわらかいこと
~~幸せ♪♪ステーキなみのをどんどん焼いてくれて、カタタと遠田という食べる
2人組が横に座っちゃったもんだから、競うように食うわ食うわ。海鮮チゲと
黒いおこわも、牛のスープのヌードルも、つけあわせで大好きなえごまのおひたし
も、平らげる平らげる。あっというまに、カタタっ腹は妊娠中の人のよう(皆に
見せたら喜んでもらえた)。このお腹が、排出しなくっても明日の朝にはへっこむ
んだから、燃費悪いなーホント。今日も、キムヨンヒ氏のおごりでいただきました。
ありがたや。たかやさんともお話できて、おどりについて色々聞けた。いい日だ。

こっちに来てから、コンディションを崩さないことを一番に気をつけてきた。
ここから、本番までさらにこの調子があがっていくと、今日霧雨の中で感じた
カラダぴりぴり充満の気がいいものになる予感。ラストスパートーーーーーーー

AUTHOR: ユキヲ DATE: 07/06/2005 20:06:03 明日の午後ソウル入りします!
国立劇場でお会いしましょう!


追記を閉じる▲

【2005/07/03 22:54】 | 05ソウル
トラックバック(0) |